青山の歯科 津田デンタルオフィス インプラント 審美 歯周病 レーザーは青山の当歯科医院へ
診療案内
審美治療
審美治療とは 審美治療とは歯や歯ぐきを美しく、健康的に整える為の歯科医療です。
虫歯や歯周病などの治療に加え、<美>を追求した治療法なのです。歯科技術の進歩により、誰でも、美しい歯、そして素晴らしい笑顔を手に入れることができます。 セラミックとは セラミックとはより美しく歯を修復する陶器製の差し歯のことで、オールセラミック、純金セラミック、メタルボンドといった種類があります。
その他極薄のセラミックを歯の表面に貼りつけるラミネートベニアもあります。
長期間変色することなく生体に安全な材質ですから、歯ぐきにもやさしく、また金属を一切使用しない材料ですので金属アレルギーの方にも安心して使用できます。その上、変色することもなく色調や透明感などはとても自然ですので、治療した歯かどうかわからないくらい美しく仕上がります。
オールセラミッククラウン
金属を使用しないかぶせ物ですので、かつての差し歯のように境目が黒ずんで見えることはありません。
強度は自然の歯と同等です。
セラミックインレー
笑う時や会話中に、きらきらした金属が見えると気になるものですよね。
以前は割れたりする危険性が高かったセラミックの詰め物も材料的に進歩して、奥歯の詰め物として使えるようになりました。虫歯の治療としてはもちろん、金属からセラミックに詰め替えることも可能です。
セラミックラミネートベニア
セラミックラミネートベニアは歯の色を白くしたり、形を美しくしたりするためのもので歯の表面を一層削ってセラミックの薄い皮膜を接着させる治療です。通常、麻酔も必要なく削る量も少ないので2、3回の通院で終了します。
セラミック治療Q&A
セラミック治療とは?
より美しく歯を修復する陶器製の差し歯のことで、オールセラミック、純金セラミック、メタルボンドといった種類があります。
その他極薄のセラミックを歯の表面に貼りつけるラミネートベニアもあります。
セラミック治療の期間は?
治療本数・歯茎の状態によって前後しますが、1週間に1回程度の通院で1ヶ月〜3ヶ月位です。
歯周病でもセラミック治療できますか?
歯周病の方全てが治療できないという訳ではありませんが、進行具合、その他状況によっては出来ない場合があります。
耐久年数はどれくらいですか?
基本的には変色もしないので、噛み合わせ等で割れたりしない限り10年〜20年ぐらいもちます。